前回に引き続き、ここではマンションの売却について、査定額の決定と売却時のタイミングについて見て行くことにしましょう。

数値化と暫定査定価格

前テーマの通り、マンションの査定はチェック項目に従って数値化されます。そして、他の売却事例や査定マンションの販売時期や売却時期を計算し、先程数値化した条件と照らし合わせて、最初の(暫定での)査定金額を決定します。

最後は物件の状況を見て

最終的な査定は、実際の物件の状況を見ながら査定を行います。部屋の状態や水回りの状況、マンション全体の管理やメンテナンスの具合を総合的に判断して、査定が決定されるのです。

比較検討する事が大切

査定は、依頼する業者によっても若干のバラツキが予想されます。この為、査定をする場合は複数の業者に「査定見積もり」依頼される事をおすすめします。出て来た複数の査定価格を比較し、良い売り出し価格を決定するのが、マンション売却の大きなポイントとなって来る筈です。
失敗の無いマンション売却のためにも、査定や価格設定は妥協しない様に努めましょう。

査定の落とし穴に気をつけて

査定業者にマンション査定を依頼する場合、中には最初の査定で「評価よりも少し、高めの査定」を出して来る業者が存在します。これは、マンションの仲介契約を前提にして、少し高めに価格を設定している為です。
業者間で、そこまで大きなバラツキが出る訳ではありませんが、業者の取り組みによっては価格に若干の差が生じるようです。しかし、安易に価格の高い・安いで決定しては、いけません。 先程のような価格設定のケースもあるので、注意が必要です。
最初に、どのような目的で値段が設定されたのか、別の視点で業者の思惑を知っておく事が大切なのです。また、マンションは高めの設定をすれば良いという訳ではありません。
あまりにも高ければ、売却期間が長期化する等、課題が残される事となるでしょう。

更新情報

2013年12月28日
マンション売却と賃貸を修正しました。
2013年12月27日
中古マンション、買い手はここを見ているを追加しました。
2013年12月26日
マンションが売れない時を追加しました。
2013年11月19日
マンション売却と消費税増税を追加しました。
2013年11月19日
マンションの媒介契約についてを追加しました。
2013年11月19日
マンションいつ売ればお得?~その2を追加しました。
2013年11月19日
マンションいつ売ればお得?~その1を追加しました。
2013年11月19日
買い手に喜ばれる中古マンションを追加しました。
2013年11月19日
マンション査定を行う業者について~その2を追加しました。
2013年11月19日
マンション査定を行う業者について~その1を追加しました。